The Grimoire of Nonsense

個人的なメモを残すブログ

Debian 8 (Jessie)でシャットダウンしてもSSHが切断されない

上記の構成でSSHからshutdownコマンドやrebootコマンドを実行してもSSHが切断されない問題の解決方法。
libpam-systemdをインストールしてsshdを再起動すればよいらしい。試して解決したのでメモ。

# apt-get install libpam-systemd

でインストールして

# service sshd restart

sshdを再起動。

Raspian Jessieでも同じ問題があったが上記の対処で解決。


この記事は下記のページを参考に執筆させて頂きました。
Debian 8(Jessie) ssh経由でシャットダウンするとコンソールが固まる - Symfoware

Visual Studio 2017の設定保存先は?

最近出たばっかりのVS2017だが通常、レジストリ

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\(バージョン)

に設定が保存されているわけだが、どうもVS2017からはそこへ保存されていない。
ので調べて分かったことをメモ。
どうやら設定ファイルはレジストリのデータがファイル化されているらしく、

%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\VisualStudio\15.0_(ランダムな英数字)\privateregistry.bin

に保存されている。

編集したい場合は、レジストリディタでHKEY_LOCAL_MACHINEを選んで「ファイル > ハイブの読み込み」で上記ファイルを選んで適当な名前で読み込む。
すると通常通りに編集出来る。終わった後はアンロードした方がいいのかも?(この辺りはよく分からない)

2017/03/25追記
アンロードしないとVS起動時に不明なエラーで起動しなくなる模様。

f:id:sx1752:20170310183906p:plain
こんな感じに

「これらの送信者からの通知を取得する」を削除する

f:id:sx1752:20161003021123p:plain
これを削除する方法。

1.explorer.exeを終了させる

タスクマネージャー等から終了させる。

2.以下フォルダにあるファイルを削除

%UserProfile%\AppData\Local\Microsoft\Windows\Notifications

にある

wpndatabase.db*

を全て削除する。

3.explorer.exeを起動させる

起動し直して設定アプリで確認すると削除されている。

実行結果

f:id:sx1752:20161003022211p:plain


この記事は以下を丸パクり参考に執筆させて頂きました。
answers.microsoft.com

IEの「閲覧の履歴の削除」ダイアログを呼び出す

すっっっっっっっっっっっっごくどうでもいいけど、IEの履歴を削除するあのダイアログを呼び出す方法。
inetcpl.cplの中のShowDeleteBrowsingHistoryDialog()にウィンドウハンドルを渡して呼べばあのダイアログが出る。

以下サンプルプログラム

#include <cstdio>
#include <Windows.h>

typedef void( WINAPI *LPFUNC )( HWND );

int main()
{
	HMODULE hModule = LoadLibrary( R"(C:\Windows\System32\inetcpl.cpl)" );
	LPFUNC lpFunc = nullptr;

	if ( hModule == INVALID_HANDLE_VALUE || hModule == nullptr ) {
		printf( "LoadLibrary()に失敗\n" );
		return -1;
	}

	lpFunc = reinterpret_cast<LPFUNC>(GetProcAddress( hModule, "ShowDeleteBrowsingHistoryDialog" ));
	if ( lpFunc == nullptr ) {
		printf( "GetProcAddress()に失敗\n" );
		FreeLibrary( hModule );
		return -2;
	}

	lpFunc( GetDesktopWindow() );
	FreeLibrary( hModule );

	return 0;
}

Windows エラー報告を無効にする

2016年上半期ちゃん息してない……。

アプリが強制終了した時に表示されるダイアログでWindows 10からは勝手に解決策を確認しに行って*1気持ち悪い!! って人用の設定。
お馴染みgpedit.mscが使える人は「Windows エラー報告を無効にする」を有効にしてPCを再起動すれば有効になる。
f:id:sx1752:20160702130620p:plain

gpedit.mscが使えない人やレジストリに手動で追加したい人は下記を.regにして保存し、レジストリに結合してからPCを再起動するとよい。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Error Reporting]
"Disabled"=dword:00000001

*1:もちろん解決はしないと思われるが……。

Windows 10にアップグレードしてからゲームが強制終了する問題

サービスTabletInputService(Touch Keyboard and Handwriting Panel Service)が悪さしているらしいので
これを停止 or 無効にすると強制終了しなくなる。
お陰でStranger of Sword Cityがプレイできるようになった。

※ただし停止するとタッチキーボードが使えなくなる。

.NET Framework 4.5でIntelliSenseのツールチップが英語になる理由

Visual Studio*1で対象フレームワークが4.5*2を選択するとIntelliSenseのツールチップが英語になってしまうのは、
以下ディレクトリに本来日本語のXMLファイルが入っている必要があるのだが、どうも英語のXMLが入っているせいらしい。

C:\Program Files (x86)\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\.NETFramework\v4.5\ja

恐らく他のバージョンのXMLと入れ替えれば日本語になるのかな?(未検証)
他の対策方法としては4.5以外を使うこと。


この記事は以下のサイトを参考に執筆しました。
ja.stackoverflow.com
インテリセンスで表示される説明が英語になる。Visual Studio 2015 Express for Windows Desktop (VB)

*1:執筆当時の環境はVisual Studio 2015 Update 2

*2:4.5.1、4.5.2は対象外。